不動産売却にかかる費用

不動産売却にかかる費用

不動産売却時にはいろいろな費用がかかるのをご存知でしょうか?必要となる主な費用を以下に紹介します。

 

・仲介手数料
不動産売却をする際に1番かかる費用がこの仲介手数料です。売買契約が成立した際に不動産業者に支払う成功報酬で、仲介報酬とも言われます。一般的には「売買価格×3%+6万円×消費税8%」で計算することが出来ます。最も金額が大きくなります。

 

・抵当権抹消費用
金融機関に設定されている抵当権を抹消するために必要な手続きに関係する費用です。一般的な金額は2万円ほどですので、それほど大きな金額にはなりません。しかし、司法書士に依頼したりする場合は別に料金が必要になります。

 

・その他諸費用
印鑑証明・住民票などの取得費用、印紙税などの各種税金も必要となります。また、リフォームが必要な際はリフォーム代などがかかることもあります。